魅惑のハイダ系トライバル特集!!

GRooveです!

ユニークなハイダ系トライバル

実は気になっている人も多いのではないでしょうか?

というわけで今回は
「魅惑のハイダ系トライバル特集!!」です
ハイダ系トライバルとは?
カナダ先住民族のハイダ族(ハイダとは人々と言う意味らしいです)のアートを基にしたトライバルで
本来ハイダのタトゥーはシャーマンにトーテム(自身に宿る精霊、御先祖様みたいな物ですかね?)を見て貰い
それを体に刻むと言う物のようですが
現在少なくとも日本では自分の好きな生物、または生物の持つ意味からモチーフを選ぶと言うのが一般的でしょう
先程トーテムを御先祖様と言う解釈の仕方をしましたが、
コレは先住民達は動物は人の言葉を話し、自分達を助け、守ってくれるもので、
動物と人を隔てる事無く共存していたとし
例えば御先祖様はシャチと結婚した為シャチの一族である、と言う感じで
御先祖様が動物と言う事が当たり前のように受け入れられる文化であると言う事です
それを世代毎に積み上げた物が皆様も知っているであろうトーテムポールなのです!
そして一般的にトライバルと言うと黒一色と言うイメージですが
このハイダ系トライバルのユニークな点は黒、赤の二色が使われると言う事ですね
この赤黒二色のハイダ系トライバルは色、デザイン共に人目を惹く事間違いなしです!
いくつか人気のモチーフの紹介もしてみましょう!
ワタリガラス:ワタリガラスハイダ

ワタリガラスは数あるトーテムの中でも最も位が高い精霊で、
この世界を作った創造主とされ数あるワタリガラスの物語の中にこんな物語もあります
元々この世界は昼も夜も無い暗闇に包まれていて
ある日とても賢くイタズラが好きとされるワタリガラスは、
ある精霊の族長が太陽を隠し持ってるいる事を知り
赤ちゃんに化けて精霊の家に入り込み精霊を欺き太陽を盗みだしました
こうして空に太陽が生まれ世界には光が満ちた(かなり端折ましたが)と言う物です

 

サンダーバードサンダーバード

全能なる空や自然界の支配者で、リーダーシップの象徴との事で
ハイダの精霊の中でも偉大な精霊の1つとされていて
高い山に住み羽ばたく時に雷鳴が轟き瞬きをすると稲妻が出るらしいです!
そして非常に大きくシャチを軽々と掴み上げるそうです
そんな雷鳥サンダーバードもまた人気のモチーフです!

シャチ:シャチ
シャチは海の守護者であり、長寿の象徴で
特に全てのGood(良い事)の象徴で、
海の中で人間のように声でコミュニケーションを取り、
群れで複雑な社会を作り暮らしていると考えられていて
シャチ達は生まれ変わった先祖であると信じられています。
ハイダでは部族のリーダーが死ぬとシャチになり海に帰るとも言われていて
偉大な力と勇気の象徴として丁重にもてなされるそうです

サメ:サメ
鮫の歯は魔除等のお守りとして船乗り達に重宝され
粘り強さ・持続性・強さ・体力・生まれながらのリーダー等の意味が有り
グルーブが個人的にかなり気に入っているシンボルの1つです

ウオッチマン:ウォッチマン
トーテムポールの一番上に置かれる事の多い見張りと呼ばれる物で
上から人々を見守ってくれている頼もしいモチーフで
何千年にもわたって豊かな自然の中で独特の文化を育んできたハイダの精神を象徴するものだそうで
人間は自然の所有者ではなく、そのウォッチマンにすぎないと言う
自然と共に生きるハイダ特有のシンボルの1つです

太陽:太陽
先日のブログの中でもトライバルの太陽を紹介もしましたが
古来から太陽の光は病気や怪我を治す力があるとし
生命力、豊作、権威、再生、知識 等の象徴として、
人々にエネルギーや生命を与えています。
ハイダの神話上では人間の祖先は太陽から変化したとも言われているそうです

どうでしょう?
ハイダ系トライバル中々奥深く興味が湧いたのではないでしょうか?
ハイダ系トライバルが気になった!気になっていた!と言う方はドシドシお問い合わせ下さいませ!!

 

魅惑のハイダ系トライバル特集!!」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。