魅惑のポリネシアントライバル特集!!(マルケサス編)

GRooveです!

今回ご紹介しますのは前ご紹介しました

魅惑のポリネシアントライバル特集!!の続きの

魅惑のポリネシアントライバル特集!!
マルケサス編です!

マルケサスと聞いてもピンと来ないと思いますが
ハムナプトラやワイルドスピードにも出ているプロレスラーの
「ザ・ロック」のタトゥーなんかもサモアンベースのマルケサススタイルだったりするので
実はかなり人気のスタイルだったりもするのです

マルケサススタイルのトライバルは
マルケサス島と言う穏やかな南の島の発祥で
ハワイやタヒチと言った他の諸島のトライバルの出発点だったりもします
マルケサススタイルの特徴としては
面積の大きさ、塗り潰しの多さ、ボックス型に分かれた構図と言う感じで
他のスタイルとも見分けがつきやすいと思います
マルケサススタイルでは
ムカデ、ヤモリ、マルケサスクロス、ココナッツボールが良く使われます

マルキー クロス

 

Marquesas cross(クロス)
他のポリネシア系デザインでも使われるデザインで
バランスを保つ象徴で
亀や貝のモチーフに組み込まれていたりもします

マルキー リザード

 

Lizard(トカゲ・ヤモリ)
コレもマルケサスでは外せないシンボルですが
とてもクロスと似ています
見分け方としては頭と尻尾が有ればトカゲですw
トカゲは再生の象徴でトライバルに限らず人気のモチーフですね

マルキー イナータ

 

Enata(人)
人間と神を象徴するポリネシアスタイルの定番モチーフです。
結婚、家族、親類と友人、出生、社会のランク、等により数やデザインが変わったりします
他の生き物やモチーフと合わせる事によってお守り的な物になったりもします

マルキー ipu

Ipu(ココナッツボール)
こちらのデザインなんかもマルケサススタイルでは非常に多く見られ
タトゥー以外の装飾品でも良く目にしますね

マルキー

 

マルケサス系はトライバル入れるなら黒の面積が大きいのが良い!
直線的なデザインが好きだ!
なんて方にオススメです!!

それではまた次回の特集をお楽しみに!!

魅惑のポリネシアントライバル特集!!(マルケサス編)」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。