アーカイブ

和ライバルタトゥー   千葉TATTOO

ITXK9747_R

『トライバルタトゥーの作品もっと見る』

トライバルとは英語で、種族の、部族のという意味。
トライバルデザインはサモアなどの赤道付近の太平洋諸島の部族の間で生まれ、サモアンは数あるトライバルデザインの中でも最も歴史が深い。
その昔はサモア近辺のデザインをトライバルと呼んでいたが、今現在では、その他周辺の部族が使用していたものも全て含め、トライバルデザインと呼ぶ。シンプルで抽象的なものが多く存在するが、それぞれに独自のパターンがあり、文化の象徴となっている。ファッションとしての意味合いもあれば、社会的地位や既婚であることのアピールなどに利用されることもある。そんな体に沿ったトライバルの枠組みの中に日本伝統の着物に用いる和柄の要素を取り入れ、独自にデザインしたのが和ライバルタトウー。

『新着作品をもっと見る』

雷神のイレズミ   千葉TATTOO  

9BC994BB-C7DA-4927-817F-8E249DA28168_R

雷神のイレズミ   和彫りのジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

風神は風をつかさどる神、
雷神は雷をつかさどる神。

雷様の見た目は鬼で描かれ、頭に牛の角を持ち、虎の皮のふんどしをしてアーチ状の輪の形に連ねた太鼓と共に手にばちを持った姿で描かれる。雷神が太鼓を打ち鳴らす時、稲妻と雷鳴がとどろくとされ、雷獣という怪獣が落ちてくると言われる。平安時代の貴族であり政治家だった菅原道真は亡くなったあとに、天変地異が多発したことから、「死して天神(雷の神)になった」と伝えられた。雷神は民間のあいだで雷様と呼ばれ、雷様は地上に降りてきては人のへそを取るとされ、その際「くわばら」と唱えれば、雷様から逃れることができた。この「くわばら」という言葉、菅原道真の領地であった「桑原」を指すと伝えられる。

くノ一(女忍者)のタトゥー   千葉TATTOO

IMG_5484_R

『ブラックワークの作品はこちら』

くノ一(女忍者)のTATTOO

ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

くノ一とは、女という漢字の中にあるひらがなの「く」、カタカナの「ノ」、漢字の「一」が入っていることに由来する。くのいちの術いう呼び方で、女性をしかけとして利用した仕事があったと言われ、男忍者のように破壊工作や暗殺などには係らず、敵の屋敷や城に潜り込み情報収集のスパイとして活躍した。近代に画かれる色仕掛けをして男性に近づくのでなく、手の込んだ確実な方法を使い、その仕事をこなしていたと考えられる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

唐獅子牡丹のイレズミ  千葉TATTOO

89D4F9B8-66A9-4876-9BB8-78F8DEA51D09_R

唐獅子牡丹のイレズミ

和彫りのジャンル
百獣の王の唐獅子と百花の王の牡丹はとても良い組み合わせとされた。百獣に君臨する王で無敵の獅子だが、我が身の体毛の中に寄生、増殖し、やがて皮を破り肉に食らいつく害虫を恐れていた。この害虫は牡丹の花から滴り落ちる夜露にあたると死んでしまうことを知り、獅子は夜になると牡丹の花の下で休んだと伝えられる。唐獅子が安心して身を寄せられる安住の地、それは牡丹花の下であった。古くから唐獅子と牡丹は一緒に描かれるようになる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

チェーンを巻いた天使のタトゥー  千葉TATTOO

5F74DB0A-9EB3-426A-885B-C4D0931CF9E2_R

『ブラックワークの作品はこちら』

チェーンを巻いた美しい天使のタトゥー

ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

天使は天空の神と人間との懸け橋になり、迷える人間の幸せを導いてくれる存在とされる。(宗教によって異なる)神聖、守護、祝福などの意味を持つ。悩ましいポーズで男性の腕に。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

 

プレイハンドのタトゥー 千葉TATTOO

00C0CDE1-51A2-442F-8C95-DCE0A9509350_R

プレイハンドのタトゥー ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

プレイハンドは手のひらを合わせて合掌をした手のデザインを指し、英語ではPraying Handsと言い、神への祈りを捧げる宗教的なもの。信仰心のある者にとって神に対する祈りは様々である。それは家族への愛や思い出、平和を願ったり、死に対することなど、それを象徴するのがプレイハンドのタトゥーデザインと言われる。世界的に人気で数多く用いられるチカーノタトゥーの王道デザインである。

『新着作品をもっと見る』

緊縛の女性に彼岸花  千葉TATTOO

7BF038D2-1F50-4913-ABA3-378AD48BFCE6_R

緊縛の美しい女性に彼岸花

ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

緊縛とは相手が身動きとれないくらい麻縄できつく縛る行為。愛しいが故に 痛くて苦しいのに縛られることが段々と快楽になって癖になることもある。そんな美しい女性をモチーフに周りに彼岸花を添えたエロティックなデザイン。TATTOOのモチーフとして用いられる。

『ブラックワークの作品をもっと見る』

 

 

蛇   千葉TATTOO

22471C9C-168A-402F-9E25-4A0756789490_R

蛇 ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

日本での蛇の意味は脱皮する姿が永遠を思わせることから富や繁栄の象徴とされてきた。他の生き物に比べ、長期間、餌を食べなくても生きていける生命力を持つことから、精力、生命力の象徴ともされた。その国ごとに意味は変わる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『スタジオに問い合わせしてみる』

ウォーボンネットガール其の三 千葉TATTOO

5DEA62CD-9B80-4A95-8FCF-1816B93DBABB_R

ウォーボンネットガール  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

ウォーボンネット(War bonnet)とは、インディアン(ネイティブアメリカン)が被っている帽子。一般的にインディアンが被っている帽子で羽根冠のこと。 スー族、シャイアン族、クロウ族などの部族の酋長やいくさの実力者が被ることを許されていた。 彼等は勇敢さを何よりも重んじていて、敵を殺すより、遥かに勇気を必要とする大胆な離れ技を成し遂げないと勲章を手に入れる事は出来なかった。戦いの帽子と呼ばれるウォーボンネットは、勇敢さを羽根で飾り、その勲章をたたえるものだった。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

プレイハンドのタトゥー 千葉TATTOO

7B22886E-B137-4A50-B383-0F3227CAA999_R

 

プレイハンドのタトゥー ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

プレイハンドは手のひらを合わせて合掌をした手のデザインを指し、英語ではPraying Handsと言い、神への祈りを捧げる宗教的なもの。信仰心のある者にとって神に対する祈りは様々である。それは家族への愛や思い出、平和を願ったり、死に対することなど、それを象徴するのがプレイハンドのタトゥーデザインと言われる。世界的に人気で数多く用いられるチカーノタトゥーの王道デザインである。

『スタジオについてを見る』

蛇に百合の花のタトゥー 千葉TATTOO

478EE57B-0AC3-459B-88DE-DCF456B5F2BC_R

蛇に百合の花  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

日本での蛇の意味は脱皮する姿が永遠を思わせることから富や繁栄の象徴とされてきた。他の生き物に比べ、長期間、餌を食べなくても生きていける生命力を持つことから、精力、生命力の象徴ともされた。その国ごとに意味は変わる。真っ白な百合は聖母マリアの象徴で純潔とされる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『スタジオに問い合わせしてみる』

折り鶴のイレズミ  千葉TATTOO

1DF9F5D5-22AC-4E7D-AC1A-CFB56BDBF3C6_R

折り鶴のイレズミ  和彫りのジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

古来より鶴は縁起の良い鳥とされ、亀と並んで長寿の象徴ともされた。鶴は千年、亀は万年と言われ、鶴の折り紙を作ると寿命が延びると考えられた。江戸時代には庶民の間で折り鶴を作るのが流行した。現代に入ると昭和の戦後、折り鶴は平和や非核のシンボルとして、また千羽鶴は病期平癒や様々な願掛けの為に作られるようになった。世界でもorigamiと呼ばれ、TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『新着作品をもっと見る』

イーグルに太陽のトライバルタトゥー。  千葉TATTOO

337FF121-5F44-4F86-895F-BE78FB7E5ACD_R

太陽のトライバルとイーグル(鷲)のTATTOO

ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

大きな翼で空を飛ぶ姿が、堂々と勇ましく、広大な空をノビノビと滑空している様子は自由で力強く勇気の象徴とされる。今でもインディアンなどの民族はイーグルを神に近い存在、神の使いとして崇められるため、アメリカにおいては愛国心を示すモチーフとなっている。歴史的に見ても名誉、権力、武力、プライド、愛国心、遠眼など力強く、勇ましいイメージばかり。太陽のトライバルタトゥーと組み合わせてスピリチュアルに。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『新着作品をもっと見る』

牡丹のイレズミ 千葉TATTOO

0A95C5AB-A795-4574-88F1-0CD6E36033FE_R

牡丹のイレズミ  和彫りのジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

牡丹は絹の布を幾重にも重ねたような、気品あふれる豪華な花の姿が特徴的。大輪の美花を開き、薄い花びらが幾重にも重なっている事から豊穣のしるしとして例えられる。牡丹の『丹』は不老不死の仙薬を意味し、原産地の中国では花の王様、百花王などと呼ばれ、富と名誉の象徴とされる。花言葉は、高貴、王者の風格など。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『新着作品をもっと見る』

獅子舞に桜散らし 千葉TATTOO

7CA2AC61-D884-4DEC-9445-E05FC2977EC7_R

獅子舞に桜散らし  和彫りのジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

獅子舞には、悪魔祓い、飢饉や疫病を追い払う意味が込められている。獅子舞の獅子はライオンのことで、インドの遊牧民族が力の強いライオンを霊獣、神をして崇めるようになり、ライオンを模した舞を踊るようになったのが原型と考えられる。日本に伝わってきたのは16世紀で飢饉や疫病を追い払うため、お正月に獅子舞を舞ったのが始まり。祝い事や祭り事で定着していった。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『スタジオまでの行き方を見る』

 

チカーナ美女にマネーローズ 千葉TATTOO

E93342CF-C28B-4E21-83D6-93A4C4BB6644_R

チカーナ美女にマネーローズ  チカーノタトゥーのジャンル

『スタジオについてを見る』

チカーノタトゥーとは1920年頃のギャングから始まりとされる。チカーノとは、メキシコ系アメリカ人のことを指し、女性はチカーナと呼ばれる。もとは差別用語として用いられてきたが、差別の逆境に打ち勝つため、自分達らしさを示す言葉に変容していき、今では独自の文化を築きあげている。60年代のアメリカの刑務所内で親しまれていた壁画やタトゥーなどが芸術として大きな発展を遂げたことで政治的なシンボルに加え、マリアや合掌、十字架などの宗教的なシンボル、そして貧困、刑務所、家族への愛などをモチーフに今ではプリズンタトゥーとして世界に定着した。マネーローズ(Money Rose)とはドル札のバラ。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

プロビデンスの目のタトゥー  千葉TATTOO

A6E64FFD-C281-4CA0-80A8-52C7FFA3703D_R

プロビデンスの目のタトゥー ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

プロビデンスとは摂理という意味の言葉であり、三角形は三位一体の象徴である。 摂理を支配する神が下界の出来事を見渡す事を表している。 キリスト教の宗教がや教会建築にもこのモチーフは使われている。 フリーメーソンがこのモチーフを使い、さらに陰謀論においてイルミナティと結び付けられ、言説が流布された結果、当のクリスチャンにも「プロビデンスの目」を悪魔的なシンボルとみなす人々が現れた。 このプロビデンスの目はアメリカの1ドル札に彫られてあり、TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『スタジオに問い合わせしてみる』

シュガースカル美女  千葉TATTOO

B50220DB-D4E0-41EF-8336-E078455EB781_R

シュガースカル美女  チカーノタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

メキシコでは、ハロウィンの翌日である11月1日に死者の日(Day of the dead)と呼ばれる 死者の霊を慰める祭りがある。 死者の日は日本のお盆と似ていて、陽気なメキシコでは故人が生前に好んだ物や花、ごちそうなどを用意し 明るく迎えるのが風習。 その際に飾られるカラベラ(スペイン語でドクロはCalavera)と呼ばれるカラフルなドクロがシュガースカル(メキシカンスカル)。 輪廻転生が信じられてきたメキシコでは死は再生の始まりと考えられ、その再生の象徴がカラフルにデザインされたドクロ、シュガースカルである。 メキシコ系アメリカ人のチカーノ(Chicano)達がタトゥーや小物をつけたのが流行の始まりといわれる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

シュガースカル美女  千葉TATTOO

000E356E-1770-4919-A024-15429A468F26_R

クロスを片手にシュガースカル美女  チカーノタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

メキシコでは、ハロウィンの翌日である11月1日に死者の日(Day of the dead)と呼ばれる 死者の霊を慰める祭りがある。 死者の日は日本のお盆と似ていて、陽気なメキシコでは故人が生前に好んだ物や花、ごちそうなどを用意し 明るく迎えるのが風習。 その際に飾られるカラベラ(スペイン語でドクロはCalavera)と呼ばれるカラフルなドクロがシュガースカル(メキシカンスカル)。 輪廻転生が信じられてきたメキシコでは死は再生の始まりと考えられ、その再生の象徴がカラフルにデザインされたドクロ、シュガースカルである。 メキシコ系アメリカ人のチカーノ(Chicano)達がタトゥーや小物をつけたのが流行の始まりといわれる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

レタリングタトゥー  千葉TATTOO

2D1CC4EE-E169-48E5-AE87-835457188988_R

Lettering Tattoo   レタリングタトゥーのジャンル

『FREEDOM』の英文字でレタリングタトゥー。英語で「自由」という意味。 周囲から束縛されずに言論、表現、思想などを表明できること。痛みや苦しみ、差別、飢餓などから解放された状態のことを言う。『THUG LIFE』とはアメリカの有名ラッパー、2PACが使っていた言葉で誰に何を言われても自分達を信じて、やりたいように生き抜くという意味の言葉。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『レタリングタトゥーの作品もっと見る』

 

悩ましい天使のタトゥー  千葉TATTOO

B6F2CF6D-96B6-4C80-ACAC-B949F73E92CB_R

『ブラックワークの作品はこちら』

天使のタトゥー  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

天使は天空の神と人間との懸け橋になり、迷える人間の幸せを導いてくれる存在とされる。(宗教によって異なる)神聖、守護、祝福などの意味を持つ。悩ましいポーズで男性の腕に。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

ラットフィンクのタトゥー 千葉TATTOO

09C40374-F0C7-4E2A-9DAB-FDF1E809F33A_R

Rat Finkのタトゥー ニュースクールタトゥーのジャンル

『カラーワークの作品をもっと見る』

ラットフィンクの誕生は1961年。ピンストライパーの Ed “Big Daddy” Roth (エド “ビッグ ダディ” ロス)が、「M.M.の親父ってきっと こんな感じだったんだぜ。」とレストランのナプキンに落書きしたのが、このラットフィンクでした。いつも周りにハエが飛んでいて、小太りで目が飛び出た汗かきのネズミ。TATTOOのモチーフとして用いられる。

王冠を被った聖母マリアのタトゥー  千葉TATTOO

5305E604-F0DF-4851-8F78-E73F5B9E3DA0_R

王冠を被った聖母マリア

ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

カトリックで最も大切な聖女、イエス・キリストの母親にあたるマリア。イタリア語では聖母(Madre )  処女(La Vergine)等と呼ぶ。絶対的な人気を誇るマリア様はTATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

月に吠えるオオカミのタトウ― 千葉TATTOO

EBEBB73E-25A2-43F1-BDEE-92472CCCDBC6_R

月に吠えるオオカミタトゥー

ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

オオカミの遠吠えにはいくつかの目的があり、最も特徴的なものは、群れから離れたメンバーを呼び戻す為のもの。最近の研究でわかってきたのは、オオカミは愛する仲間がいなくなり、一緒にいたいという寂しい思いから遠吠えをすること。本能で鳴くのではなく、自らが判断して、複雑な社会的相互関係を考慮し、仲間への敬う気持ちや愛情が遠吠えすることに繋がっているよう。TATTOOにおいての意味は孤独や社会からの独立、夜の魔法など国や宗教によっても様々である。

蝶に蓮のトライバルタトゥー 千葉TATTOO

TGHX7009_R

 

蝶とハスのトライバルタトゥー  トライバルタトゥーのジャンル

『トライバルタトゥーの作品もっと見る』

欧米では、蝶は人間の魂とされる。人が死に終焉の場所へ行く前に、魂は蝶へと変化する。また、この世に生まれる直前の人の魂を象徴する神のような存在でもある。生命力、繁殖性、美学、女性らしさ、精神的成長、復活、変化、自由、夢などを象徴する。自由奔放に美しく花開き、成長する女性の変化を表しているかのよう。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。清らかな心を表すと言われる蓮の花と組み合わせ、トライバルタトゥーで仕上げました。

蜂のタトゥー 千葉TATTOO

9F8C0414-681B-4B4C-82EE-7A505308453C_R

キラービー  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

アフリカナイズドミツバチ(別名キラービー) はアフリカミツバチと西洋ミツバチの交雑種。非常に攻撃性が強く、人間の死亡例も多いために恐れられている。地域によっては生命力の強さが買われて養蜂に使われている。また、セイヨウミツバチとの交雑が進んだため、最近では攻撃性が弱まりつつある。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

おかめのイレズミ 千葉TATTOO

A1B3153D-8393-427A-A0BC-9728A997F413_R

おかめのイレズミ  和彫りジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

『ひょっとこ』と『おかめ』は、神楽では対で用いられ、古くから縁起物とされてきた。

おかめとは、丸い顔、広い額、低い鼻の女性のお面。諸説あるが、おかめ(おたふく)の面の由来は、日本の最古の女性の踊り子「アメノウズメ」とされる。古来の日本では太って福々しい女性は災厄や魔除けになると信じられていた。神楽の役でおかめは厄払い、魔除けから服を招く神様、ひょっとこはかまどの火を竹筒で吹くことから火を守る神様、夫婦ではないが二人合わせて家庭円満の神様として扱われていた。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『スタジオまでの行き方を見る』

死神にカラスのタトゥー 千葉TATTOO

C6FBCE92-733B-4FF8-8F19-6283E3DB9C31_R

死神のTATTOO  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

死神とは白骨化した人の姿で黒のローブをまとい、脚はなく、手には大鎌を持つ。その大鎌を一度振り上げると、振り下ろされた鎌は必ず何者かの魂を獲ると言われ、その鎌から逃れるためには、他の者の魂を捧げなければならないとされる。また鎌を持った死神が写真に写ると命に関わる危険の前兆であるという迷信もある。死を迎える予定の人物が魂のみの姿で現世に彷徨い続け悪霊化するのを防ぐ為、冥府へと導いていく役目をもつ神の使いでもある。

死んだ肉をむさぼる不吉な鳥(西洋では)のカラスとお墓を絡めてダークなイメージに仕上げました。

 

自由の女神のタトゥー  千葉TATTOO

2FA249D3-7FA7-4188-8037-F51154980D79_R

自由の女神のTATTOO  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

自由の女神はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、フランス人の募金により1886年に造られた銅像。19世紀以来、世界各国から絶えることなくやってくる移民にとって新天地の象徴となっている。また、アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

キングコブラのタトゥー  千葉TATTOO

CLZZ8379_R

キングコブラ  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

トカゲ目コブラ科、熱帯産の毒へび。体長1メートル以上になり猛毒をもつ。怒ると体の前部を直立させ、頸部(けいぶ)を偏平に広げる。普段は地上に住み、行動的で性質が荒い。上顎の前端に、深い溝のある1対の毒牙をもち、毒液はその溝を流れてかみついた相手の体に入る。毒は神経毒で、呼吸中枢を麻痺させる作用をもつ。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

鶴のタトゥー   千葉TATTOO

UKSP2207_R

女性の腕に鶴。 和彫りのジャンル

鶴は長寿の象徴とされる。また鶴の鳴き声は高く、非常によく通ることから、鶴の声は神様がいる天界にまで届くと言われてきました。人間と神様をつなぐ、ありがたい鳥であり、天と地をつなぐ存在ともされてきました。

そんな鶴を女性の二の腕に。

『スタジオに問い合わせしてみる』

 

親子龍の入れ墨  千葉TATTOO

CFBE0126-7A70-40FE-B21B-3FC073E34E40_R

親子龍のイレズミ  和彫りのジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

 

龍は大地の恵み、知恵、徳の象徴。9匹の動物の特徴を持ち、龍は九似ありとされ、角は鹿、頭はラクダ、目は鬼あるいは兎、体は大蛇、腹はミズチ、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似るといわれる。喉下には一尺四方の逆鱗があり、顎下に宝珠を持つ。龍は鳴き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に天空を飛翔する。

蛇に薔薇のタトゥー 千葉TATTOO

IMG_04451_R

蛇に薔薇  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

日本での蛇の意味は脱皮する姿が永遠を思わせることから富や繁栄の象徴とされてきた。他の生き物に比べ、長期間、餌を食べなくても生きていける生命力を持つことから、精力、生命力の象徴ともされた。その国ごとに意味は変わる。愛や美、繁栄の意味がある薔薇と組み合わせました。

 

仁義礼智信の漢字のイレズミ  千葉TATTOO

6DC3D44D-4434-4597-9BE9-ED510E0C8A22_R

仁、義、礼、智、信。  漢字のイレズミのジャンル

『和彫りの作品をもっと見る』

儒教には、人が常時守るべき5つの項目「仁、義、礼、智、信」の五徳 があり、仁は仁義、真実、誠。人を思いやり、優しさをもって接し、己の欲望を抑えて慈悲の心で万人を愛すこと。 義は義理、筋。私利私欲にとらわれず、人として正しい行いをし、自分のなすべきことをする、正しい生き方のこと。 礼は礼儀。人間社会において親子、夫婦、君臣、目上などの、社会秩序を円滑に維持するために必要な礼儀作法のこと。 智は智徳。学問に励み、知識を得て、正しい判断が下せるような能力のこと。 信は確信。信頼、信用、正直など。約束を守り、常に誠実であること。  この五徳を拡充していくことにより、人の道を全うすることが出来ると説いている。 TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『新着作品をもっと見る』

 

 

イーグルと満月。  千葉TATTOO

IMG_0613_R

満月とイーグル(鷲)のTATTOO ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

大きな翼で空を飛ぶ姿が、堂々と勇ましく、広大な空をノビノビと滑空している様子は自由で力強く勇気の象徴とされる。今でもインディアンなどの民族はイーグルを神に近い存在、神の使いとして崇められるため、アメリカにおいては愛国心を示すモチーフとなっている。歴史的に見ても名誉、権力、武力、プライド、愛国心、遠眼など力強く、勇ましいイメージばかり。満月の夜空と組み合わせてスピリチュアルに。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『新着作品をもっと見る』

風見鶏のタトゥー 千葉TATTOO

IMG_0297_R

風見鶏のタトゥー  ニュースクールタトウ―のジャンル

『カラーワークの作品をもっと見る』

ヨーロッパで鶏は朝を告げる鳥であり、いつも目覚めて注意していることから、雄鶏は用心深さや警戒心を象徴していると考えられてきた。特に雄鶏の鳴き声は悪魔を寄せ付けないと言われおり、魔よけの役割を果たしていると信じられた。宗教ではキリストの弟子ペテロがキリストを三度否認した時に鶏が鳴いたという逸話から「罪への警告の象徴」として教会に飾られたと言われる。風見鶏は風に象徴される聖霊の動きに常に敏感。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

 

 

シェイクハンドのタトゥー

IMG_E1511_R

シェイクハンドタトゥー  オールドスクールタトゥーのジャンル

『アメリカントラディショナルタトゥーの作品をもっと見る』

シェイクハンドは友情や信頼を表す図柄。古くからオールドスクールタトゥーの王道のモチーフとして愛され続ける。そのシェイクハンドを人と猫で握手させ、共存することを約束。オールドスクールとはアメリカの水夫(船乗り)の間で大流行したタトゥースタイルで伝統的なタトゥーとして昔から継承されており、そのデザインは現代でも非常に高い人気を誇る。アメリカントラデショナルタトゥーとも呼び、日本でいう伝統的な和彫りの欧米バージョン。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

ライオンに王冠のタトゥー   千葉TATTOO

IMG_3309_R

百獣の王ライオンに王冠  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品をもっと見る』

百獣の王ライオンは地球上、最も強い動物。向かうところ敵なしで天敵は人間のみと言われ、勇猛さや権力を象徴するライオンは王家の紋章や国旗などに多く使用される。ライオンが象徴する意味は、正義、気品、権力、勇敢など。古来より選ばれし者だけが被ることを許された王冠(クラウン)と組み合わせることで絶対的な権力の証に。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

 

だるま弁慶の入れ墨  千葉TATTOO

IMG_0948_R

だるま弁慶のイレズミ  和彫りのジャンル

『和彫りの作品はこちら』

弁慶とは源義経の家来の武蔵坊弁慶のこと。弁慶は衣川の合戦で義経を守るため、薙刀(なぎなた)を持ち、川の橋の中央に立った。敵の猛攻撃を全身で受けた弁慶はその場で立ったまま死んだという伝説がある。その姿を『転んでも起き上がるだるま』に見立てた。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

イーグルのTATTOO   千葉TATTOO

IVXP7901_R

イーグル(鷲)のTATTOO  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

『ブラックワークの作品はこちら』

大きな翼で空を飛ぶ姿が、堂々と勇ましく、広大な空をノビノビと滑空している様子は自由で力強く勇気の象徴とされる。今でもインディアンなどの民族はイーグルを神に近い存在、神の使いとして崇められるため、アメリカにおいては愛国心を示すモチーフとなっている。歴史的に見ても名誉、権力、武力、プライド、愛国心、遠眼など力強く、勇ましいイメージばかり。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

六芒星のTATTOO   千葉TATTOO

IMG_1212_R

六芒星のタトゥー  英語でヘキサグラム(hexagram)

六芒星はユダヤ教がルーツとされ、17世紀以降、ユダヤ人を表すマークとして古代より魔除けとして使われた。六芒星は五芒星と同様に一筆書きができ、線に切れ目がないので悪霊を結界のなかに閉じ込めたり、逆に結界のなかに悪霊が入らないようにできる。日本における六芒星、(籠目紋と呼ばれる)は天地や陰陽を表し、古来より陰陽道と深い関わりのあるマークとして、陰陽師などが使用していた。六芒星の星が連なったように見える竹で編んだ籠を「目籠」といい、六芒星と同じくこの目籠にはたくさんの目があり、悪霊や鬼はたくさんの目を怖がって逃げていくことから魔除けに使われた。護符として自分自身を魔から守ってくれるお守りのような役割も持つ。ユダヤの世界だけでなく、古代世界では多くの人々を魅了したシンボルマークといえる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

般若の入れ墨     千葉TATTOO

IMG_0745_R

般若のイレズミ    和彫りのジャンル

もともと般若とは、仏教において悟りで得た智慧のこと。般若心経や般若波羅密などの言葉に用いられる仏教用語。『般若面』という名前の由来は諸説あるが般若坊という僧侶が作った説、もうひとつは源氏物語の葵の上が六条御息所への嫉妬心に悩み、その生怨霊に取り憑かれた時、般若心経を読んで御修法を行い怨霊を退治したことから般若が『面』の名前になったともいわれる。刺青でいう『般若』とは能楽で使われる『恨みや嫉妬に狂った鬼のような形相をした鬼女』のこと。能の世界では、狂気をまとった恐ろしい女性を般若の面を着けて演じられている。般若の面は赤、白、黒の三つがあり、赤が最も強い怒りを表し、白は表情が柔らかく最も上品、黒は下品な鬼婆。般若面は2つの表情があり、上部分は苦しみや悲しみの表情、下の部分は怒りを表す。地域によって般若面は邪気を追い払う厄除けにも使われたり、今の心境や喜怒哀楽を素直に表す鏡の面ともいわれ、TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『和彫りの作品はこちら』

生首のイレズミ   千葉TATTOO

ETVC7744_R

生首のイレズミ   和彫りのジャンル

戦国の世、武将は戦で敵を討ち取った後、手柄にするため首を切り、武功を立てた証拠とした。首を切るのは息の根を止めてから掻き切るのが作法。帰りの道中、何人もの首が重たい時は鼻や耳をそぎ、それを数として首は捨てた。大物の敵将の首は恩賞が高く、夏場や戦地が遠方であれば腐らぬ様、塩漬けにして本拠地まで持ち帰った。手柄にならない首は戦場の片隅に積み上げられ、いくつもの首は後に埋めて首塚となり、お坊さんを呼び埋葬し沈めた。敵と言えども 死後は丁寧に弔い供養するのが武士の作法であった。無念の表情、そんな生首の入れ墨は魔除けの意味として後に広まっていく。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『和彫りの作品はこちら』

ミミズクのTATTOO 千葉TATTOO

FBFBA89F-0494-4BD7-B711-D2788BB7B3EE_R

ミミズクのTATTOO   ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

ミミズクは羽角がある以外はフクロウ科と同じ。夜行性の鳥とあってヨーロッパの一部の国では盗賊等と呼ばれる。アステカでは絵文書の多くに地獄の神の象徴とされ、インディアン諸族およびインカの間でも死神、墓場の番人などダークなイメージ。ラテン語では美女と吉兆を表す形容詞で月の光とともにある猛食類として、鷹の眼(太陽の光=直感的意識)と対称になる理性的認識のシンボルとなるなど各諸国によって意味は異なる。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

美女にマネーローズ   千葉TATTOO

IMG_1187_R

美女にマネーローズ  チカーノタトゥーのジャンル

『スタジオについてを見る』

チカーノタトゥーとは1920年頃のギャングから始まりとされる。チカーノとは、メキシコ系アメリカ人のことを指し、女性はチカーナと呼ばれる。もとは差別用語として用いられてきたが、差別の逆境に打ち勝つため、自分達らしさを示す言葉に変容していき、今では独自の文化を築きあげている。60年代のアメリカの刑務所内で親しまれていた壁画やタトゥーなどが芸術として大きな発展を遂げたことで政治的なシンボルに加え、マリアや合掌、十字架などの宗教的なシンボル、そして貧困、刑務所、家族への愛などをモチーフに今ではプリズンタトゥーとして世界に定着した。マネーローズ(Money Rose)とはドル札のバラ。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

ミミズクのTATTOO 千葉TATTOO

IMG_1159_R

ミミズクのTATTOO   ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

半翅目同翅亜目ヨコバイ科ミミズク亜科。体長は雄14ミリ、雌は18ミリ程。全体は暗褐色ないし赤褐色で樹皮に似る。頭部は扁平で幅広く前方に突出している。複眼は後側方にあり小さいが突出する。前胸背は大きくその後部に1対の耳状突起があり、雄では小さく上方に突出するが雌では大きく前上方に向くことがある。小楯板 (しょうじゅんばん) は平たく、翅鞘は半透明。後肢脛節は扁平で外縁に鋸歯がある。クヌギやナラなどにつくがその数は多くない。日本、朝鮮半島、台湾、中国に分布する。暗闇でも目が効く。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

 

レタリングタトゥー  千葉TATTOO

52115527_2055192567927274_5685774759820787712_n_R

Lettering Tattoo Chicano!! チカーノタトゥーのジャンル

『FREEDOM』の英文字でレタリングタトゥー。英語で「自由」という意味。 周囲から束縛されずに言論、表現、思想などを表明できること。痛みや苦しみ、差別、飢餓などから解放された状態のことを言う。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『レタリングタトゥーの作品もっと見る』

 

ウォーボンネットガール其のニ 千葉TATTOO

IMG_3150_R

ウォーボンネットガール  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

ウォーボンネット(War bonnet)とは、インディアン(ネイティブアメリカン)が被っている帽子。一般的にインディアンが被っている帽子で羽根冠のこと。 スー族、シャイアン族、クロウ族などの部族の酋長やいくさの実力者が被ることを許されていた。 彼等は勇敢さを何よりも重んじていて、敵を殺すより、遥かに勇気を必要とする大胆な離れ技を成し遂げないと勲章を手に入れる事は出来なかった。戦いの帽子と呼ばれるウォーボンネットは、勇敢さを羽根で飾り、その勲章をたたえるものだった。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

ウォーボンネットガール 千葉TATTOO

IMG_04571_R

ウォーボンネットガール   ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

ウォーボンネット(War bonnet)とは、インディアン(ネイティブアメリカン)が被っている帽子。一般的にインディアンが被っている帽子で羽根冠のこと。 スー族、シャイアン族、クロウ族などの部族の酋長やいくさの実力者が被ることを許されていた。 彼等は勇敢さを何よりも重んじていて、敵を殺すより、遥かに勇気を必要とする大胆な離れ技を成し遂げないと勲章を手に入れる事は出来なかった。戦いの帽子と呼ばれるウォーボンネットは、勇敢さを羽根で飾り、その勲章をたたえるものだった。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』

自由の女神  千葉TATTOO

IMG_0497_R

自由の女神のTATTOO  ブラックアンドグレイタトゥーのジャンル

自由の女神はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、フランス人の募金により1886年に造られた銅像。19世紀以来、世界各国から絶えることなくやってくる移民にとって新天地の象徴となっている。また、アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴。TATTOOのモチーフとして幅広く用いられる。

『ブラックワークの作品はこちら』