ARTISTS

ホーム > 彫師

彫師

フリーズタトゥーは千葉市幕張エリアにタトゥースタジオを構え、今年で14年目を迎えました。現在は男性彫師1名、女性彫師1名の計2名で活動しております。

ワンコインサイズから日本伝統の和彫り、民族系トライバル、リアル系、チカーノ系、ポートレート、スクリプト、ニュースクール、アメリカントラディショナルなど様々なジャンルに対応。

オールラウンダーな男女二人の彫り師が全てのデザインを手掛けます。若者から年配まで幅広いジャンルの客層が集まる千葉市のタトゥースタジオです。ありがたいことに最近では遠方からのお客様も多数来店され、更に賑わいを増しております。


デザインの専門学校を卒業後、デザイン事務所に就職して間もなくの当時、銭湯で見たある姐さんの背中の彫りもの『金太郎の抱き鯉』に魅了され、そこから刺青彫師を目指したフリーズタトゥー女彫り師、SAO。デザイン事務所の先輩や家族の大反対を押し切ってこの世界に飛び込みました。

20代は無我夢中、30代は猪突猛進、そして現在、力戦奮闘。都内のスタジオで10年腕を磨いた後、ここ千葉にやってきました。ブラックワークからカラーワークまで全て対応します。特に、ニュースクールタトゥーやチカーナ系タトゥーなどのブラックアンドグレイタトゥーが得意です。小さいけれどタフで唯一無二な存在の彼女には人をひきつける魅力があります。タトゥーが好きで好きでたまらず、デザインを描くことだけに人生の半分以上の時間を費やし、気が付くと25年以上のキャリアとなりました。

『まだまだ青二才』、彼女は言います。


子供の頃の教科書は汚い落書きだらけでした。特にボディビルダーをコミカルに描くのが好きで、親友の筋トレの様子をパラパラ漫画で描いてはクラスメートを笑わせていた少年時代。中退はしましたが、美術大学で浮世絵や日本画を学びました。将来、自分は何になりたいかを模索し、仕事を転々としていた頃、タトゥーに出会いました。そこからはタトゥーだけに没頭し、修行しました。

欧米を主に世界を旅して、タトゥーを通じて出会った人々と共に切磋琢磨してきました。見たもの感じたもの、自分の経験を作品に生かそうと未だ勉強中のフリーズタトゥー男彫り師、彫亜星。ジャンルは得意な和彫りをメインに民族系トライバルなども手掛けます。スピード、丁寧さをモットーにします。

人生も半ば過ぎ、昭和が輝くおじさまになってきました。

この人生中堅二人組でスタジオを運営しております。ペアで来られても同時に彫ることが可能です。
刺青愛好者はもちろん、初心者の方にも常に親切丁寧にタトゥーのことをわかりやすく伝えていきます。

不安なことも多いと思いますので何でも相談して下さい。

タトゥーはオールジャンル得意で日本伝統の和彫りはもちろん、洋彫りはブラックアンドグレイ、アメリカントラディショナル、ニュースクール、レタリング、更に民族系トライバルタトゥーと幅広く対応しています。

最近は、アニメヲタク系タトゥーや和模様のトライバルのオーダーなど多様なオーダーも増えてきました。

何でも出来るのは中途半端だと思われがちですがその一つ一つの作品に自身への妥協は許しません。そしてどんなデザインも断らないスタイル、これからもその姿勢は崩さず引退するまで貫いていきます。

初心忘れるべからず。

タトゥーの作品で喜んでいただけるよう精進してまいります。皆さんとタトゥーという特別な趣味を共有できればと思います。 興味を持たれた方は是非、気軽にご連絡下さい。

Top