ブラックオンリータトゥー特集

今回はブラックオンリーで仕上げたタトゥーの特集です。

黒一色で飾られる存在感の強いTATTOOで男女問わず、日本で人気のあるジャンルのひとつです。

ブラックオンリーなTATTOOの中でもポートレート系の作品はとても高い技術が求められます。ラインのひとつでも曲がれば違う顔になりイメージが変わってきます。濃くなりすぎ、薄くなりすぎも存在感が消されてしまい、丸みのある人間の体には場所も選んで絵を描いていかなくてはなりません。非常に繊細な作業、高い集中力が求められます。人気があるモチーフはペットの写真や大好きな動物の画像、著名人、家族や恋人など様々です。

10420764_661349463978265_2622444670125259493_n 10365743_575524882560724_1870533216642765761_n

 

こちらは紙幣をモチーフにした作品↓ 影の付け方で奥行きを出していきます。

 

10629597_683133518466526_3190967617488209060_n

こちらはリアリスティックな作品(製作中)↓ 肌の箇所は色を抜き、この女性が持ってる肌の様な質感に近づけていきます。これほど冷たい存在感が出せるのも人間をモチーフにした黒一色のなせるわざです。

10690161_649435071836371_1469844621141892507_n

 

今回はここまでです。

次回の特集もお楽しみに!